設備紹介

麻酔器&人工呼吸器&生体モニター

手術や一部の検査では全身麻酔が必要となります。全身麻酔時には、生体モニターによって心拍数・血圧・血中酸素濃度・体温・麻酔濃度を監視することで、体内の変化を予測し、いち早く対応します。麻酔器には人工呼吸機能も備わっています。

一覧に戻る



ペットの健康診断の日
pagetop
スマ-トフォンサイトを表示する